fbpx

クラウドサービス利用時のセキュリティのポイントとは?対策も含めて解説!

クラウドサービスセキュリティとは?

クラウドサービスはOffice365やGmailなどのソフトウェア、サーバーやCPUなどのネットインフラなど自社に必要な設備やツールをインターネット経由で利用することです。
自社で全ての設備を用意して運用・管理を行うオンプレミスとは異なり、自社で設備を持つ必要がありません。

クラウドセキュリティとは、クラウド環境で自社の情報資産を守るためのセキュリティ対策です。ID認証やアクセス制限、通信データの暗号化など機密情報を犯罪者に盗まれないようにするため、多くの面に気を配る必要があります。

続きを読む

情報セキュリティとは?脅威の種類やおすすめの対策を紹介!

情報セキュリティとは?

企業の情報資産である顧客情報や蓄積してきたノウハウ、従業員などの個人情報を破壊・改ざん・流出から守ることです。外部からのサイバー攻撃やマルウェア感染だけではなく、内部からの情報漏洩にも対策を講じなければなりません。対策を講じる範囲は社員が利用するスマートフォンやPCなどのデバイス機器、データのやりとりを実現するネットワーク環境など多岐に渡ります。

続きを読む

パブリッククラウドに潜むセキュリティリスクとは?情報漏洩の原因・対策を解説!

パブリッククラウドとは?

サーバーやストレージ、回線などのネットインフラやソフトウェアなど、全てのリソースをクラウド上で自由に利用することです。個人と企業が幅広く利用できるよう、不特定多数のユーザーを対象に各ベンダーはサービスを提供しています。パブリッククラウドを利用することで、ユーザーはネットインフラやソフトウェアなどを準備する必要がありません。利用したいサービスの使用料金を払えばすぐに利用できるからです。

続きを読む

IdPとは?実現できることや必要性などを解説します!

IdPとは?

IdP(Identify Provide)とは、クラウドサービスやアプリへのアクセスを試みるユーザーのIDやパスワードなどの認証情報を提供する役割を果たすことです。クラウドサービスやアプリでのシングルサインオンを実現するSAML認証(Security Assertion Markup Language)で活用されます。

続きを読む

Googleパスワードマネージャーとは?管理の必要性を徹底解説!

Googleパスワードマネージャーとは?

Googleパスワードマネージャーは、自身が利用するWebサイトのパスワードを記録・管理するツールです。パスワードマネージャーを利用することで、一度Webサイトやクラウドサービスをログインした際にID/パスワードを保存しておけば、入力を毎回行う必要はありません。Googleパスワードマネージャーに自動的に記録されるからです。

続きを読む

シングルサインオン用のオススメサービスは?メリットと合わせて紹介

シングルサインオン(SSO)とは?

シングルサインオン(SSO)は、WebサイトやクラウドサービスにログインするためのID/パスワードを単一の組み合わせで利用できる仕組みのことです。ユーザーが利用したいサービスをワンクリックで利用できる状態にします。

続きを読む

ActiveDirectory(AD)の連携とは?機能やクラウド版のADも紹介します!

ActiveDirectory(AD)とは?

ActiveDirectoryとは、Windows 2000 から標準搭載されたディレクトリサービスです。ディレクトリサービスは、サーバーやアプリなどからネットワーク接続を行なったリソースの所在やユーザー情報を集め、記録・管理を行うサービスです。つまり、コンピューターリソースやユーザー情報の管理、ユーザー認証を行う機能です。

続きを読む

GSuiteとは?搭載機能や価格、導入メリットに関して解説!

GSuiteとは?

GSuiteとは、検索大手Googleが個人・企業向けに提供するクラウド型のグループウェアです。グループウェアは、チャットやメールのコミュニケーションツール、タスク・スケジュール管理、経費精算や企画書の電子決済を行うワークフローシステムなど、業務効率を向上させる機能が多数搭載されているツールです。

続きを読む